最新情報

高齢化の社会が進んでいる今

このところ病院・クリニックだけでなく、母体が企業の看護師の求人が増えている流れにあります。 ところが求人の中身は、ほぼ東京・大阪等人口が多い街だけに限定される実態がはっきりしています。事実看護師の求人に特化した転職コンサルタント(人材バンク)を利用するといったのが、第一に速やかに転職可能なやり方...

転職コンサルタントが病院・医療機関の現場のスタッフの内情をチェックしたり。

実のところ看護師の転職紹介案件に関しましては、一つ残らずアップしているわけではありません。 どうしてかと言うと、若干名の募集や急な人員補充募集、その他には能力ある人員をゆっくり選定するために、わざと非公開にするといったということもあります。転職・求職活動においては、「職務経歴書」は大変大切なもの...

どうしてもこんなふうに仕事がしたいというはっきりしたものもないし

それなら働きたいのはどのような会社なのかと質問されたら、どうも答えがでてこないけれども、現在の職場に対する不満を聞いてみると、「自分の評価が低すぎる」と思っている方がいくらでも見られます。 「自分自身が今までトレーニングしてきた特別な能力や才能を有効利用して、この仕事に役立ちたい」という風に今ま...

自分自身の事について

「飾らないで腹を割って言えば、転業を決めた動機は収入のためなのです。 」こういった場合もよくあります。ある会社(外資系IT企業)のセールスを仕事にしていた30代男性社員のエピソードです。やっと準備の場面から面接の段階まで、長い手順を踏んで内定を受けるまで到達したというのに、内々定のその後の態度を抜か...

正直なところ就職活動の初期は

皆様方の身の回りの人には「その人の志望が確実にわかっている」人は存在しますか。 そんなような人ほど、会社から見てのよい点が平易な人と言えるでしょう。 一般的に自己分析が重要な課題だと言う人のものの考え方は、波長の合う職場というものを見つける為に、自分自身の取りえ、興味を持っていること、売り物を認...

やっぱり就活をしているときに

把握されている就職内定率が今までで最も低い率ということのようだが、にもかかわらず手堅く合格通知を実現させている人がいるのだ。 じゃあ採用してもらえる人と採用されない人の決定的な相違点はどこなのか。 多くの人が憧れる企業と認められる企業の中でも、本当に何千人という就職希望者が殺到する企業では、選考...

同業者の中に「父親のコネを使ってSEとして勤務していたが

転職を考慮する時と言うのは、「今いる会社よりも相当条件の良い勤務先があるかもしれない」なんて、100パーセントどんな人でも思いを巡らすことがあると考えられる。 多くのワケがあり、仕事をかわりたい心の中で望んでいるケースがどんどん増えてきている。けれども、転職すると決めたはいいけれど、希望通り転職した...


サブコンテンツ

このページの先頭へ